マレフィセント

By | 2016年12月23日

アンジェリーナジョリー主演のマレフィセント。
何故マレフィセントが誕生したかという、今までの「眠れる森の美女」のストーリーの見方がかなり変わった作品。
元々の「眠れる森の美女」のとても恐ろしいマレフィセントを主役にするという事にストーリーがどうなるなか想像がつきませんでした。
見事にいい意味で裏切られた作品です。
美しい世界観と本当に実写化されたアンジェリーナジョリーのマレフィセントがとても素晴らしかった。
恐ろしい雰囲気の緑の光を纏う姿はディズニーアニメそのもの!
オーロラ姫の可愛らしい美しく成長していく様が季節の美しさと共に表現されているのも素敵だった。
オーロラが登場するだけだ、幸せな気持ちになるくらいでした。
ストーリーもとても悲しい裏切りから、優しい心をなくしてしまったマレフィセントが、優しい心を思い出す姿、そして本当の愛の奥深さを考えされられました。
そしてマレフィセントと常にそばにいるカラス。
献身的にマレフィセントのそばにいる彼、そしてお茶目でチャーミングなキャラクターに、とてもトキメキます。
いろんな愛の形を見せてくれる映画。
ラストシーンもとても幸せな気持ちになれたのもとても良かった映画でした。