The Last Samurai

By | 2016年6月30日

ハリウッドの映画の中で邦画なの?と思える作品があります。日本のサムライをテーマにした『LAST SAMURAI』洋画が苦手な人でも安心して見る事ができる作品だと思います。
勿論、英語での会話なのですが私が見たのは吹き替え版です。それでも目が離せないくらいに惹き込まれました。トム・クルーズといえばミッションインポッシブルのような役を想像しますが、それとは全く別物の演技でこんな一面もあったのだなと思わせてくれました。渡辺謙とのやり取りも最高でした。
少しずつ心を通わせてラストでは日本の味方をして絶対に勝てないだろう戦いに身を投じる。その葛藤がヒシヒシと伝わってきて心が痛くなる思いでした。サムライがテーマなので仁義を強く主張している作品は邦画を豪華にした感じだと考えてもいいと思います。
スケールは大きいのでハリウッドの迫力もあり日本の良さを見せてくれていると思います。これを見て、日本の遊びとか文化を知ってくれた方もいるのではないでしょうか。
途中から泣きそうになって胸が痛くなるほどの感動を与えてくれたこの作品がすごく好きです。洋画を嫌煙しがちな人でも気を楽にして見る事ができると思います。メインのシーンは日本人が多いですし何より日本のシーンばかりなので超大作な時代劇を見ているような気になります。